機能制限されてしまうとき

どの会社も1カ月間料金を翌月請求されるのは一緒ですが、若干電話会社により支払期限は異なり、締め日以降期限あH25度1か月に設定されてることは共通してます。そして督促状は利用停止日もかかれていて、そこまでは機能制限されることなく使えるのです。

利用停止日まで支払確認取れなければ電話会社は問答無用で携帯をとめますが、利用停止は順次対応で、午前0時にとまるとは限らず、場合により2,3日とまらないこともありますが、それは順番が来てないからでいずれとめられるのです。

利用停止で機能制限かかるのですが、携帯が全く使えなくなるのではなく、電話機能、携帯メールアドレスを使った通信できなくなるだけでWIFI機能使ったネット接続はできます。なので、これができるところなら、会社に関係なくネット閲覧やゲームなどのアプリは可能。